山崎やすこ
みんなでつくる島根の会 副代表

  島根県知事選挙では、たくさんのご支持、ご支援をいただき本当にありがとうございました。

行く先々でいただいたあたたかいご支援、思いがけないご声援に心から感謝いたします。

ひきつづき、原発ゼロ、豊かで安心して暮らせる島根、希望ある島根へ変えることを目指して皆さんと一緒にがんばっていきます。よろしくお願いいたします。


 政策リーフ 表
 
 政策リーフ 裏
 
 
 山崎やすこのフェースブックです。
 

今日もスタンディング・アピールをしていただきました。(4月3日、くにびき大橋南詰め)




政策のスタンディング・アピールをしていただきました。(4月1日、くにびき大橋南詰め)

 このあと、松江テルサ前で訴えをさせていただきました。

   


3月31日は浜田に行かせていただきました。



浜田で懇談会を開いていただきました。
みなさんから、色々な訴えやご意見を聞かせていただきました。



浜田で道を行くみなさんに政策を聞いていただきました。(3月31日)




江津市で懇談会を開いていただきました。
「病院にかかるにも交通手段が不便で困っている。」
「原発はあれこれの政策以前の問題。事故が起きればすべてなくなる。」とのご意見が。



江津市で街頭宣伝しました。遠くで聞いていただきました。(3月29日)







「みんなでつくる島根の会の集会」です。(3月27日)


 みなさんに応援していただいて元気が出ます。


推薦していただいている日本共産党の宣伝カーの上から訴えをさせていただきました。(3月24日)



3月21日松江市の天神ロータリーで第一声を上げました。

右も左もありません   島根をする人、みんな原発ゼロ

    


 政策(みんなでつくる島根の会)
 希望ある島根へ変えよう!変えられる

島根原発はもう動かさない
 島根原発は、県民の命と暮らし、子どもたちや孫たちの未来に取り返しのつかない事態を起こす危険性があります。現状でいは、核のゴミの処理方法もありません。島根原発はもう動かさず、再生可能エネルギの大規模な普及をはかります。

「もう生きていけない」と思わなくてもよい豊かで安心して暮らせる島根を
医療過疎、イノシシの被害、買い物や交通の不便、空き家の増加、地域から学校がなくなるなど暮らしに不安があります。地域を守りたい、住み続けたいという願いにこたえ、市町村の取組みを応援し、農漁村・中山間地域の再生をすすめます。

島根の資源とちからを活かし自立した産業を
 農林水産業は、島根の基幹産業です。豊かな資源を生かし、生産・加工・販売が軌道に乗るよう県が応援します。産業政策を、企業誘致型から地元の中小企業応援に転換します。地域での産業づくりをすすめます。

ここで暮らし生きる私たちの願いをかなえる島根を
 誰もが希望する保育園に入れ、誰もが必要な介護を受けられる施策を行います。県の学力テストを中止し、子どもも先生も余裕をもって学べる学校にします。子どもの医療費は県の助成で中学校卒ま無料にし、国民健康保険料、介護保険料負担の軽減をはかります。政府や官僚が繰り出す施策をうのみにせず、県民の切なる願いをとことんかなえる県政に転換します。


プロフィール
山崎 泰子(やまさき やすこ) 57歳
●家族/夫・息子2人・娘1人
●1962年 岡山市生まれ
●1984年3月 島根大学教育学部卒業、
●1984∼86年小学校講師
      (松江市城北小など)
●松江市東持田町在住
●趣味 小物づくり、映画鑑賞


現在
・みんなでつくる島根の会副代表
・新日本婦人の会島根県本部会長
・松江市男女共同参画ネットワーク代表
・松江市男女共同参画審議会委員
・島根県原子力発電所周辺環境安全対策協議会委員
・松江市原子力発電所周辺環境安全対策協議会委員
・原発ゼロを求める島根の会共同代表
・原発再稼働反対金曜日行動事務局長
・安保法制 (戦争法) 廃止を求める島根総がかり行動実行委員会世話人

 


 島根大学に入学した18歳から今日まで、39年間松江市で暮らし、3人の子どもを育てました。
 夫とのデートも宍道湖畔でした。 休日は家族で山間部のキャンプ場に出かけオートキャンプを楽しみました。 まだ児童クラブがありませんでしたが、地域の皆さんに助けられて学校の空き教室に児童クラブを開設することができま した。私の子どもは1人は県内に、2人は県外に住んでいますが、島根はかけがえのない故郷です。 「いつでも帰っておいで」 と言うためには、島根原発のことを考えないわけにはいきません。 「島根原発はもう動かさない」。 同じ気持ちの方々とご一緒に、豊かで安全な島根をつくりたい気持ちでいっぱいです。


     カンパのお願い

1 島根原発はもう動かさない
2 「もう生きていけない」と思わなくてもよい、
     豊かで安心して暮らせる島根を
3 島根の資源とちからを活かし、自立した産業を
4 ここで暮らし、生きる私たちの願いをかなえる島根を


4つの思いを共有し、ここ島根で実現していくために、多くの個人、団体で会を設立し、島根県知事選挙に取り組んでいます。
本会は、個人からの寄付金を中心に経費を賄っています。
会の趣旨に賛同いただき、募金をよろしくお願いします。

        募金の送金先
山陰合同銀行 本店 普通預金口座番号 3769932
みんなでつくる島根の会

原発ゼロ金曜日行動に参加しています。
原発ゼロ金曜日行動・松江のホームページ

日本共産党の推薦を受けています。
尾村としなり県議のホームページ
大国陽介県議のホームページ
日本共産党 松江市委員会

アクセスカウンター